ブログの記述は魔理沙に任せたい

思いついたことを書いていく

【実写レビュー】SIGMA 50-100mm F1.8 Art【へんたいレンズ】

よくわかんないレンズが好きになってしまうバキバキ解像度おじさんEntoです。こんばんは。魔理沙は可愛いですね。

年明け早々ですが、Sigma 50-100mm F1.8 Artを購入しておりました。え?何?重い?デカイ?手振れ補正がないの???それがお好きなんだろうド変態め。

こんな感じのノリでした。ノリと勢いは大事だよね。

性能は自分で調べてクレメンス。正直、色収差だとか解像度だとかよくわからないくらい勉強嫌いなのだ。 博識ではないので難しことは抜きで言う。実写がしゅごいのだ。しゅごい。 まずは使用感にだけ触れておく。

使用感

ほとんどの場合ご想像の通り。大きく重い、といったところだろう。サイズ感はおおよそ70-200mmのレンズ規模。重さは1.5kgで同等かそれ以上。質感は大好きなマットブラック。手触りが心地よい。

マウント部分とのかみ合わせが悪いのか、若干「カタカタ」と気持ち浮いているような感覚がある。(気のせいかもしれないので、これはあとで確認する)

性能は問題なし、気になるのはやはり重さ

正直なところ、SIGMAレンズを好んで選んでいる人種なんてほとんど「重さ?そんなの関係ねぇYO!」といってあまり気にしていないだろう。実のところ自分もそうだ。それよりもSIGMAらしい写りや描写が好きなので、重量の問題など2の次3の次といった位置付けといったところだ。今回シクロクロス東京2017に持っていき、4時間程度持っていたが、「まぁこの位も重さなら普通だよね」といったところだ。むしろ自分としてはバランスのいい重量だと感じるくらいだ。

ただし、移動中はとても苦痛。自分はリュックorメッセンジャーバッグを使っているが、これがヒジョーに肩にめり込んでくる…。痛いのだ。そのため、重さでのマイナス点は「持ち歩きのときに疲れる」程度と受け止めている。(個人差あり)

不思議なことに、カバンから取り出して使っている分には苦痛に感じないのだ。分散しているから当たり前といえば当たり前なのだが…。

実写レビュー

f:id:null_ento:20170214234822j:plain

撮って出しなのだこれ。何もしてない本当に何も。設定だけだ。そしてこれだ。ディスプレイではわからないかもしれないが、flickrで拡大して見てくれたらわかる。ちなみにシクロクロス東京2017の会場、お台場での試写だ。

スタートした直後の最初の砂地、集団が一斉に駆け抜けていくときに発生した土埃と巻き上げられた砂と砂粒、自転車フレームの金属感、サイクルウェアの質感などなど…見れば見るほど「しゅごぉいのぉぉぉぉぉ♡♡♡♡♡♡」と言ってしまいそうな描写力だ。

f:id:null_ento:20170215002423j:plain

言い忘れていたが設定はF2.8、1/800sくらいでほとんど統一している。ISOだけオート。設定変更めんどくさいという本音があるがシャッター速度を稼いで砂粒を捉えてたかったので一心不乱に足元ばかり狙っておりました。いい筋肉ですね、かっこいい。憧れちゃう…。

f:id:null_ento:20170219105035j:plain

ちょっと視線を外して、レインボーブリッジを撮影。このパンフォーカスでF2.8である。この明るさを維持しながらシャッター速度を稼げるのは非常にいい。明るい場所であれば、手ブレ補正など気にする必要なぞなくなることが実感できる。明るさは正義なのかもしれない。

f:id:null_ento:20170219105642j:plain

ちょっと眠そうなミニちゃん。飼い主様のご夫婦がシクロクロス観戦をしており、そのお付き合いで退屈そうにポワポワしておりました。毛並みはそれほど驚くほどではなかったですが…。まぁ普通くらいかね?(撮影者の腕の問題)

f:id:null_ento:20170219110056j:plain

弱逆光気味の環境。逆光に弱いと聞いていたので少しビクビクしながら撮影していたが、これくらいの環境だったら問題なかった。

勢いよく砂場を駆け抜けるロードバイク。巻き上げられた砂を捕らえた一枚。このレンズはポートレート特価(専用)などと書かれているところが散見されるが、正直もったいないと思う。モータースポーツなどの300mm相当の環境が必要な被写体は確かに難しいかもしれないが、ロードバイクなどのある程度近くまで行ける環境なら最強なのではないか。

確かに手ぶれ補正はない、が、結局シャッタースピードを稼ぐことで手ブレを意識することもなくなり、あってもなくてもそんなに変わらないことになる。流し撮りや躍動感を出すためのブレを求めるならないと厳しいが、使い方次第では新しい感覚の撮影ができると思う。

重さやデカさ、機能の不足に目を向けるより、このレンズならではの撮影の仕方にこだわりたいね。近頃オールドレンズも気になるお年頃になってしまいました…ハハッ

f:id:null_ento:20170219110414j:plain

後ろからスタート直後の集団走行。いい背中だ。(こなみかん)

f:id:null_ento:20170219110401j:plain

スタート直後の集団砂場。集まる観客と撮影者。舞う砂埃。

水平とれてないしフレーミングも悪いけど、個人的にはとてもお気に入りの写真。こういう躍動感、臨場感を出せる写真ってなかなか撮ることができていないので、楽しい気持ちになります。スナップショット好きなので、選手だけでなく、会場の雰囲気も撮れるようになりたいね。

その他、写真はすべてflickrにアップしているので、一覧はこちらから御覧ください。

IMG_4631

写真は以上。

総括「重さもでかさも愛おしくなる」そんなレンズ

こんなレンズを買いたいと思う人間なんて極少数であり、ここであーだこーだ言ったところで気持ちが変わるような人種はいないだろう。写りはいい。あとはあなたの許容範囲化どうか。もうわかってるのなら勢いで買っちまえよ!!!

あとはポートレートだけに使うのはもったいないと思う次第。是非スポーツなどにも活躍させてあげてほしい。そして「人柱(笑)」なんて言われずに胸を張って楽しんでいただきたい1本である!!!

以上だ。

…というレビューはここまで。本当のところ今回はSIGMA 50-100mmの試写も兼ねていたが、この記事の写真に感銘を受けてシクロクロスの撮影に挑戦してみた次第だった。

サイクリストがシクロクロスに学ぶ10のこと

GSRカップではいつも流し撮りやコスプレを捉えることに必死になっていたが、こちらの@kikuzo氏の写真を見て「あぁ…しまった…」と久しぶりに落ち込んだ。もっと入れるべきもの、注目させるものたくさんあるじゃないか、もっと周りを見ろ、こんなに面白いものがある。会場の雰囲気を写せと。

そんな気持ちでカメラを持ち出したのでした。

ドール、コスプレ、モータースポーツポートレート、スナップショットといろんなものを取り続けてCanon 80Dに流れ着いたが、本当に写真は面白い。それを更に面白くさせてくれるレンズと環境に巡り合わせてくれたことに感謝感謝。

Nikon D500を使っている方は是非買って欲しいレンズだ。正直D500が欲しい。うらやましい。そんな性能出されたらCanonさん黙ってられませんよね!?頼みますよCanonさん。APS-Cフラグシップ出しちゃってください。

気になったら是非触って欲しい1本だ。おひとついかがかね。

【ロードバイク】SPD-SLをつけて300km以上走った感想(ヒルクライム・レース)

f:id:null_ento:20160522191017j:plain Photo by おといさん(@otoi) なんだか面白い絵面ですがありがとうございます!

5月も末ですね。5月病は治りましたか?こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?私はかわりなく魔理沙ちゃんかわいいです。うぇぃひ!!!!

そんなこんなで前回の記事よりSPD-SLでトータル300km超え+箱根ヒルクライム+GSRカップでエンデューロクリテリウムもしてきたので、実使用感レビューとし魔理沙

続きを読む

第4回GSRカップ-感想(良かったこと悪かったこと)

f:id:null_ento:20160516004446j:plain Photo by : ヒビキさん(@hibiki400cc) ありがとう!

平成28年5月14日(土曜日)晴れ時々曇り ちょっと風強し

第4回GSRカップが開催されました。 今回は5時間エンデューロクリテリウム・アスリートに参加。 魔理沙ちゃんと一緒にガッツリ走ってきましたよ★

今回は思うことや反省点などたくさんあったので、せっかくなので感想として記述していきます。 いろいろなことが起きたり、騒いだり、楽しんだり…。 良いことも悪いことも。主観的な感想ですが、今後の参考に記述していきます。

続きを読む

【ロードバイク】SPD-SLに交換してみたよ! Mavic ゼリウムSLR

今までSPDペダルとシューズを使っていましたが、2年がそろそろ経過しそうなので思い切ってSPD-SLに変えてみようと思いました。 購入したのはMavic Zxellium SLRとMAVIC AKSIUM ELITE Maxi Fitのブラック。

なんでMavicにしたかって、そりゃ黄色がかっこいいしイニシャルMで魔理沙ちゃんのMだからだ。 使い心地?信仰心が足りませんな。(暴言)

購入たのは2015年モデルなので1年弱の型落ち。 いつもお世話になってるお店でお安くなっていたので「じゃぁこれで」とサクッと購入。 ペダルを変えると必然的にシューズも買えなくてはいけないので、これも型落ちをサクッと選んで購入…。

SLRってどういう意味だろ。

ちょっと待って奥さん、なんだかワケあり子ちゃんみたいですよ?

しかしながら、あとからこのゼリウムSLRくんを調べてみたら、どうやらとても壊れやすい曲者のご様子でした。(´;ω;`)

ゆるちゃりっ! MAVICのペダル ゼリウムSLR (ZXELLIUM SLR)

うーむ…。これはなかなか。 まだ10kmくらいしか走っていないのでなんともありませんが、これは先が思いやられる記事で…。 ロングライド前に長距離ならししておかないとなー。

そんなことより使い心地はどうなんよ

本題のSPDペダルからSPD-SLペダルへの変換は、いろんなレビュー記事と同等の感触でした。 点から面の作用によって、ペダルの漕ぎ味はまったく違いました。

SPD-SLペダルの固定が前後にフックがあるので、時計で言う3時〜9時方向の"引く力"と9時〜3時方向の"押す力"の入り方がダイレクトです。 SPDは足の裏の点でしか固定できていないので、引くとき押すときの「足の裏についたフックで引きずるような感覚」ですが、 SPD-SLは「足の裏についたフックで拾い上げる(絶妙なニュアンス)」という印象でしょうか。

あと、シューズも前まで樹脂でしたが今回のはカーボン製。硬さも全然違います。なおのこと力の入り方が向上したように感じました。

あんまり調子にのってうぇーいwwwしているとそのうち足にダメージが来そうなくらいダイレクトなので気をつけてペダリングしないとダメですね。

はずされたSPDペダルは通勤用に初代ロードバイクのMarinちゃんにくっつけて足腰鍛えるようにします。今までありがとうSPDペダル!とても使いやすかったし楽しかったよ。

漕ぎやすくはなったけど、歩きにくいね

「当たり前だのなんたらかんたら」

あと信号待ちで脱着するときに安定感に不安がある。もともとSPD使いだった人はなおさら違和感で最初はつらいのではないでしょうか。信号前って結構神経つかいますしね。慣れないうちは何度か脱着と静止を繰り返してなれておいたほうがいいともいます。1年弱SPDペダル使っていたのに久しぶりに立ちごけしそうになりました。ハハッ

一番気持ちのいいのは装着時の音

SPDペダルの脱着音は「バチンっ」って感じなんだけど、このゼリウムSLRくんは「バチンッ!!!」って感じ。わかります?SPDが濁音でSPD-SLが半濁音ね。しかもSPDは全角文字でSPD-SLは半角文字ね。それくらい細かいニュアンスだから感じてお願い。

足にはめたときの心地よい音が響き渡って「おっしゃいくぞ魔理沙ちゃん!!!」って気持ちになるからいい。 (壊れやるいっていうのがどうも引っかかるけど…)

あとは全く関係ないかもしれませんが、普通に地面を歩くときの「カコッカコッ」という馬の蹄のような軽快な音が心地いいです。一眼レフカメラでもシャッター音が気持ちいいと気分が乗るように、このシューズで地面を歩くのがちょっと楽しくなります。底板がカーボン製だからいい音がするのかな…?

総括

漕ぎやすいし見た目もかっこいいし最高なんだけど壊れやすいっていうのが気になって仕方ない…。冒頭で出てきたブログ主さんと同じ末路にならないことを切に祈っている。 LOOKペダルでもいいかなーと思ったけど、Mavicの黄色がかっこいいからMavicに手を出しちゃうの!!!!んほぉ!!!

このGWでロングライドをちょろっとするので、次回はロングライドとヒルクライム(箱根)の使用感を書いていきたいとも思います。

【写真】鈴奈庵魔理沙と雪景色

f:id:null_ento:20160306231041j:plain

2016年2月20日 長野県の木崎湖キャンプ場で雪ロケの撮影を行ってきました。

ロケーションは午前が曇り、午後から雪でした。天気予報では午後から雨だったため、雪降る中の魔理沙を撮影することを諦めていましたが、幸運にも大雪に恵まれてロケーションばっちり。私個人としても十分に満足できる撮影ができたと思っています。

撮影ロケの基本情報

レンズは標準の便利ズームで広角も望遠もそつなくこなせるようにしました。雪中のレンズ取り換えは時間・重量などいろいろロスしそうなのでやめました。

鈴奈庵魔理沙にかける想いなど

fukoさんの魔理沙は自分の中の魔理沙そのものだと感じているので、いつもお世話になっています。ちょうどお互い雪山行きたいと考えていたのでがんばりました。fukoさんもこの日のために鈴奈庵の魔理沙衣装を作ってきたとのことで、とても魅力的。スカートのフリルや手袋など、かっこよさと可愛さが合わさった絶妙な雰囲気がとてもいいですよね。

個人的に多くの魔理沙の衣装の中で東方鈴奈庵が1番好きです。魔理沙という存在感や性格がすべて表されたような、その中でも魅力がギュッとつめ込まれたような、そんな感じなのです。白黒の服は目立ちにくいので、霊夢のような赤白の派手な色に目がいってしまいそうですが、負けず劣らず目立つ仕組み。大きな帽子、広がったスカート、地味な服装と配色だからこそ栄えるウェーブのかかった金髪。ガサツそうな見た目でもところどころに魔理沙のこだわりや機能性を捨てない。そんな”魔理沙らしさ”が詰まった鈴奈庵魔理沙が大好きです。(余談)

終始「雪だ雪だ!」と楽しく撮影できたのでよかったです。クタクタになりましたがよい経験でした。

魔理沙大好きな2人で撮った"鈴奈庵魔理沙と雪景色"です。

写真は続きで。

続きを読む

【CP+】SIGMA SD Quattro 見て聞いて触ってきたぞー!

f:id:null_ento:20160225175344j:plain

CP+に行ってきた!もちろん目的はSIGMAのSD Quattro!!!

2日前に公式から発表があった”サプライズ”のようなものですが、大興奮でしたね。え?性能?そんなの知りませんよ、こういうものは少しくらい所有欲であったり使ってみたいという欲求に語りかけてきたもの勝ちだろうが!!!!!!?大手メーカー様の正統派的なカメラや機材はもちろん見逃せませんが、そちらは置いときましょ!!!

続きを読む

今更だけど、ChromeBookを使ってみた(1日目)

f:id:null_ento:20160215153730p:plain (いやぁ、魔理沙ちゃんはかわいいなぁ…)

ChromeBookを購入して1日経過。昨日は暑かった…そして一気に寒くなった。体調管理には気をつけましょう。

風邪気味ですが、さっそく”有給休暇の無駄遣い”と言わんばかりにChromeBookで遊んでいます。 といっても、Chromeブラウザしか使えないのでできることは限られていますけどね。

ChromeBook自体も2年前のものですし、先人の方々に散々レビューされ尽くしていると思うので、自分流の使い方してて感じたことを中心に書いて行きたいと思います。

ネットサーフィンと動画再生の同時作業

ChromeOSはブラウザしか使えないため、基本的な用途は「情報収集とテキスト入力」になります。ただ、自分の場合は何かが流れていたりしないと集中できない人間なので、アニメや動画を垂れ流しながらパソコンを使っています。家ではデュアルディスプレイで2画面構成ですが、ノートパソコンのため1画面で構成すると以下のような使い方になります。(実際の画面は冒頭のキャプチャーです)

  • 左:ネットサーフィン(主に情報収集)
  • 右:ニコニコ動画(作業用BGM的な立ち位置、ほとんど見ていない)

こんな感じ。で、思ったこと。

さすがに左右画面表示は狭い

HP ChromeBook 11 G3のディスプレイは11.6インチワイド(16:9)HD(1366×768ドット)。 動画に関してはガヤのようなものなので大きい必要はないのですが、左右均等に分けると流石に狭いですね。左側が文章を読むため、もう少し大きい方がいいなぁと思うときは2:1くらいの割合にするとちょうどよくなります。

f:id:null_ento:20160215154614p:plain

左側では気になる記事を新規タブでザーッと開いて、あとからまとめて読む、という流れで使っています。多い時では20〜30タブほど開いていることも少なくありません。

ほとんど動画は見ていないのだから、右側を最小化してしまえよ!と思われそうですが、違うのです。何かが近くで動いていないと捗らないのです。(いわゆる”さぎょいぷ”の類)

Flashなどのプログラムを同時に動かすとクラッシュしやすい?

ニコニコ動画を再生しながら、TweetDeckやAmazonなどをなんだか複雑な処理してそうなページを同時に開くと、”「Shockwave Flash」は応答していません。”というエラーがちょくちょく出ていました。とくにニコニコ動画の生放送を流しながら作用をしていると頻発。ノゲラ一挙放送で10回以上出て、流石に耐えられずスマフォで視聴していました。原因はよくわかっていませんが…とりあえずどういうタイミングで出るのか経過観察みたいな感じです。

想像していたより遥かにスムーズに動いてくれる

ここで気になるのが「そんなの開いて大丈夫なの?」ですが、結果的に「全然大丈夫!」でした。

流石にニコニコ動画を流しながらタブを同時に出すと、もたつきを実感しますが豪快な使い方をしなければとてもスムーズに動いてくれます。むしろこのスペックでこんなにスムーズに動いてくれるなんて感動です。WindowsOSがどれだけ重かったのかと考えさせられてしまいます…。

HP ChromeBook 11 G3のメモリ4G搭載モデルを購入したおかげで余裕なのかもしれませんね。購入まで綿密に情報収集を行ってから踏ん切りましたが、不安を払拭してくれたのでとても嬉しい買い物をしたと思います。

スピーカーの音質も良好

音質はそんなにこだわっていない人間ですが、スピーカーの音質も悪くありません。BGM中心でクラシックなどを再生したいときはもっぱらYoutubeのお世話になっています。高音質でもなく、低音質でもない。でも「2万円なのに抜けがない」という気持ちにさせられます。さすがに2万円だと何かしら品質に問題ありそう…と不安にさせられますが、どこにもない。ホント。

キーボードも良好、でもやっぱりEnterキーが小さい

この記事もChromeBookで書いていますが、問題ありません。ただ、EnterキーとBackSpaceキーの2つが縦長で狭く小さくなっているので、たまーに”「」¥”とご入力してしまいます。まぁ、EnterキーとBackSpaceキーは頻繁に押すものではないので、正直そんなに不便に思うほどではありません。

艦これニコニコ動画Youtube、どれもちゃんと動きます

f:id:null_ento:20160215170250p:plain これだけのために、半年ぶりくらいに艦これひらきました。時雨ちゃんかわいいよ!!!

見ての通り、艦これを開いてニコニコ動画を見ても(たぶん)大丈夫!すいませんヘビーユーザーじゃないので耐久テスト的なものはできていませんが…演習はちゃんとできましたよ。ぬるぬる〜〜〜!と動くわけではないです。ちゃんと動いてますっていうレベル。

艦これヘビーユーザーの皆様がリモートでちまちま出撃させたり、タブレット型のWindowsPC買ったりしなくても、ChromeBookでいいんじゃないですか的な。ただし、GoogleChromeFlashのサポートを終了しないとも限らないので、そこはなんともいえませんけど。Flashなくなると言われ続けていますが、どこまで続くのでしょうかね。

バッテリーは少し心配?

カタログスペック上は8時間程度となっていますが、自分の使い方だとせいぜい6時間が限界のようです。まぁ、動画を再生しながらネットサーフィンをして、ディスプレイの照度を最高まで上げているので、短くなるのは必然だと思いますので妥当だと思っています。実際の使用シーンで”6時間ぶっ続けで使い続ける”なんてことは滅多にないはずなので、心配するほどでもないと思います。こまめに充電するか、電源のあるカフェで充電をすれば問題ないはず。

ChromeBook1日目まとめ「2万円なのにすっげぇ使える」

正直、なぜChromeBookが爆発的に人気になっていないのかが不思議です。できることがブラウザしか開けないからこそ手が伸びない原因なのかもしれませんが…。確かに、一般の人がパソコンを使う機会は年賀状の作成レベルと聞きますので、まず一般の人には普及しない。WindowsOSじゃないからよくわからなそうだからちょっと…とか。なんだかんだでアプリケーションを一つは使っているので買うほどでもないとか。

ChromeBookを買うときに注意しなくてはいけないのが、特性をちゃんと理解して、実際に使用するシーンをシミュレーションしてからにするべきだと思いました。スマートフォンタブレットで済むならいらないし、WindowsMacのアプリケーションをよく使うなら辞めたほうがいいです。リモートデスクトップの機能ちゃんとありますが、それでPhotoshopIllustratorを動かして作業するかといえば…非効率だと思います。ネットワーク接続が前提なので、常にモバイルルーターやFree Wi-Fiなどを探す必要がありますし。もちろんオフライン作業もできますが、Evernoteでメモをする程度しかできません。

パソコンの用途を割りきって、出先でテキストの入力作業やネットサーフィンをするなどのために使うと明確に見えている人や、普段ChromeブラウザとGoogleのアプリケーションを頻繁に使う人であればマッチすること間違いないはずです。自分も1日に費やすパソコン作業を見なおして「写真の現像以外、ほとんどChromeブラウザしか使ってなくね?」と思ったことがきっかけでしたので、同じ境遇になった人は是非ChromeBookというキワモノそうなノートパソコンを購入の選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか?

カメラや自転車ばかりに投資していましたが、久しぶりにいい買い物ができたと思っています。

…まてよ、これでレビューほとんど終わったんじゃないか…?(・_・;)