読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログの記述は魔理沙に任せたい

思いついたことを書いていく

今更だけど、ChromeBookを使ってみた(1日目)

ChromeBook ノートパソコン 艦これ ニコニコ動画 レビュー Google ChromeOS テクノロジー

f:id:null_ento:20160215153730p:plain (いやぁ、魔理沙ちゃんはかわいいなぁ…)

ChromeBookを購入して1日経過。昨日は暑かった…そして一気に寒くなった。体調管理には気をつけましょう。

風邪気味ですが、さっそく”有給休暇の無駄遣い”と言わんばかりにChromeBookで遊んでいます。 といっても、Chromeブラウザしか使えないのでできることは限られていますけどね。

ChromeBook自体も2年前のものですし、先人の方々に散々レビューされ尽くしていると思うので、自分流の使い方してて感じたことを中心に書いて行きたいと思います。

ネットサーフィンと動画再生の同時作業

ChromeOSはブラウザしか使えないため、基本的な用途は「情報収集とテキスト入力」になります。ただ、自分の場合は何かが流れていたりしないと集中できない人間なので、アニメや動画を垂れ流しながらパソコンを使っています。家ではデュアルディスプレイで2画面構成ですが、ノートパソコンのため1画面で構成すると以下のような使い方になります。(実際の画面は冒頭のキャプチャーです)

  • 左:ネットサーフィン(主に情報収集)
  • 右:ニコニコ動画(作業用BGM的な立ち位置、ほとんど見ていない)

こんな感じ。で、思ったこと。

さすがに左右画面表示は狭い

HP ChromeBook 11 G3のディスプレイは11.6インチワイド(16:9)HD(1366×768ドット)。 動画に関してはガヤのようなものなので大きい必要はないのですが、左右均等に分けると流石に狭いですね。左側が文章を読むため、もう少し大きい方がいいなぁと思うときは2:1くらいの割合にするとちょうどよくなります。

f:id:null_ento:20160215154614p:plain

左側では気になる記事を新規タブでザーッと開いて、あとからまとめて読む、という流れで使っています。多い時では20〜30タブほど開いていることも少なくありません。

ほとんど動画は見ていないのだから、右側を最小化してしまえよ!と思われそうですが、違うのです。何かが近くで動いていないと捗らないのです。(いわゆる”さぎょいぷ”の類)

Flashなどのプログラムを同時に動かすとクラッシュしやすい?

ニコニコ動画を再生しながら、TweetDeckやAmazonなどをなんだか複雑な処理してそうなページを同時に開くと、”「Shockwave Flash」は応答していません。”というエラーがちょくちょく出ていました。とくにニコニコ動画の生放送を流しながら作用をしていると頻発。ノゲラ一挙放送で10回以上出て、流石に耐えられずスマフォで視聴していました。原因はよくわかっていませんが…とりあえずどういうタイミングで出るのか経過観察みたいな感じです。

想像していたより遥かにスムーズに動いてくれる

ここで気になるのが「そんなの開いて大丈夫なの?」ですが、結果的に「全然大丈夫!」でした。

流石にニコニコ動画を流しながらタブを同時に出すと、もたつきを実感しますが豪快な使い方をしなければとてもスムーズに動いてくれます。むしろこのスペックでこんなにスムーズに動いてくれるなんて感動です。WindowsOSがどれだけ重かったのかと考えさせられてしまいます…。

HP ChromeBook 11 G3のメモリ4G搭載モデルを購入したおかげで余裕なのかもしれませんね。購入まで綿密に情報収集を行ってから踏ん切りましたが、不安を払拭してくれたのでとても嬉しい買い物をしたと思います。

スピーカーの音質も良好

音質はそんなにこだわっていない人間ですが、スピーカーの音質も悪くありません。BGM中心でクラシックなどを再生したいときはもっぱらYoutubeのお世話になっています。高音質でもなく、低音質でもない。でも「2万円なのに抜けがない」という気持ちにさせられます。さすがに2万円だと何かしら品質に問題ありそう…と不安にさせられますが、どこにもない。ホント。

キーボードも良好、でもやっぱりEnterキーが小さい

この記事もChromeBookで書いていますが、問題ありません。ただ、EnterキーとBackSpaceキーの2つが縦長で狭く小さくなっているので、たまーに”「」¥”とご入力してしまいます。まぁ、EnterキーとBackSpaceキーは頻繁に押すものではないので、正直そんなに不便に思うほどではありません。

艦これニコニコ動画Youtube、どれもちゃんと動きます

f:id:null_ento:20160215170250p:plain これだけのために、半年ぶりくらいに艦これひらきました。時雨ちゃんかわいいよ!!!

見ての通り、艦これを開いてニコニコ動画を見ても(たぶん)大丈夫!すいませんヘビーユーザーじゃないので耐久テスト的なものはできていませんが…演習はちゃんとできましたよ。ぬるぬる〜〜〜!と動くわけではないです。ちゃんと動いてますっていうレベル。

艦これヘビーユーザーの皆様がリモートでちまちま出撃させたり、タブレット型のWindowsPC買ったりしなくても、ChromeBookでいいんじゃないですか的な。ただし、GoogleChromeFlashのサポートを終了しないとも限らないので、そこはなんともいえませんけど。Flashなくなると言われ続けていますが、どこまで続くのでしょうかね。

バッテリーは少し心配?

カタログスペック上は8時間程度となっていますが、自分の使い方だとせいぜい6時間が限界のようです。まぁ、動画を再生しながらネットサーフィンをして、ディスプレイの照度を最高まで上げているので、短くなるのは必然だと思いますので妥当だと思っています。実際の使用シーンで”6時間ぶっ続けで使い続ける”なんてことは滅多にないはずなので、心配するほどでもないと思います。こまめに充電するか、電源のあるカフェで充電をすれば問題ないはず。

ChromeBook1日目まとめ「2万円なのにすっげぇ使える」

正直、なぜChromeBookが爆発的に人気になっていないのかが不思議です。できることがブラウザしか開けないからこそ手が伸びない原因なのかもしれませんが…。確かに、一般の人がパソコンを使う機会は年賀状の作成レベルと聞きますので、まず一般の人には普及しない。WindowsOSじゃないからよくわからなそうだからちょっと…とか。なんだかんだでアプリケーションを一つは使っているので買うほどでもないとか。

ChromeBookを買うときに注意しなくてはいけないのが、特性をちゃんと理解して、実際に使用するシーンをシミュレーションしてからにするべきだと思いました。スマートフォンタブレットで済むならいらないし、WindowsMacのアプリケーションをよく使うなら辞めたほうがいいです。リモートデスクトップの機能ちゃんとありますが、それでPhotoshopIllustratorを動かして作業するかといえば…非効率だと思います。ネットワーク接続が前提なので、常にモバイルルーターやFree Wi-Fiなどを探す必要がありますし。もちろんオフライン作業もできますが、Evernoteでメモをする程度しかできません。

パソコンの用途を割りきって、出先でテキストの入力作業やネットサーフィンをするなどのために使うと明確に見えている人や、普段ChromeブラウザとGoogleのアプリケーションを頻繁に使う人であればマッチすること間違いないはずです。自分も1日に費やすパソコン作業を見なおして「写真の現像以外、ほとんどChromeブラウザしか使ってなくね?」と思ったことがきっかけでしたので、同じ境遇になった人は是非ChromeBookというキワモノそうなノートパソコンを購入の選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか?

カメラや自転車ばかりに投資していましたが、久しぶりにいい買い物ができたと思っています。

…まてよ、これでレビューほとんど終わったんじゃないか…?(・_・;)

はてぶでブログを始めてみた

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

「Ento(えんと)」と名乗っています。

 

主に写真趣味を中心にした内容や、思ったことをダラダラ垂れ流していきたいです。

文章力と表現力の向上を目指してがんばりたいです。

 

最初は稚拙なところが多く見苦しいと思いますが、

どうぞよろしくお願いします。