ブログの記述は魔理沙に任せたい

思いついたことを書いていく

【CP+】SIGMA SD Quattro 見て聞いて触ってきたぞー!

f:id:null_ento:20160225175344j:plain

CP+に行ってきた!もちろん目的はSIGMAのSD Quattro!!!

2日前に公式から発表があった”サプライズ”のようなものですが、大興奮でしたね。え?性能?そんなの知りませんよ、こういうものは少しくらい所有欲であったり使ってみたいという欲求に語りかけてきたもの勝ちだろうが!!!!!!?大手メーカー様の正統派的なカメラや機材はもちろん見逃せませんが、そちらは置いときましょ!!!

触ってきた感想ですが、大きく3つ。

  • 想像していたよりも重くデカイ!
  • 想像していたよりも操作性は悪くない!
  • EVFはまぁがんばったほうかな?

名前はミラーレス!サイズは一眼レフ!その名もSD Quattro!!!

一応「ミラーレス」と銘打ってはいますが、ミラーレス=軽くて小さいというイメージをふっ飛ばします。でけぇ!!!重ぃ!!!もともとSIGMAの打ち出すレンズが性能重視で携帯性を度外視しだようなものばかりなので、ぶっちゃけそんなのSIGMA好きなら気にしないっすよ。ええ。かかってこいよ重量!!!操作性もそこそこ配慮されており、SD1やdpなどで感じた「うーん…直感的に操作しにくいなぁ」という印象はありませんでした。シャッターボタンの近くにショートカットボタン?があり、フォーカスポイントも変えやすかったです。ただし!片手でポチポチーっと変更することはできませんでした。レンズと本体の重量が相まってズッシリとした感覚が手にのしかかり、両手で支えながら操作する必要はあります。Sonyのα7シリーズを想像する人がいるかもしれませんが、全く別物です。まぁ触ってみてください。

絶妙な性能のEVF、重要なのはそこじゃない!

注目するのはEVFですが、まぁ…がんばったほうかな、っていうレベルです。なので過度な期待はできません。遅延も発生していますし、見た目もSonyの比べてしまえばそりゃもう残念大賞なのかもしれません。が、そんな細かいことを求めるような人は少数派なんじゃないでしょうか?こういうキワモノを求めるヘンタイSIGMA好きな人たちは「え?出てくる写真がよけりゃいんんだよ!!!(半ギレ)」と言わないばかりなのかもしれません。(勝手な妄想が多く含まれます)

試作段階なので仕方ない面も多い。続報に期待。

AFも残念すぎましたが、試作品なのでここは今後に期待です。SIGMAレンズがもともとAF弱いっていうのは周知の沙汰でありますので、改善されたら大喜びですね。ファームウェアが最適化できてないと社員の方がおっしゃっていましたが、どこまでやってくれるのかなぁ…。

価格に関してはまだ答えられないとのこと。SD Quattroが10万円前後、SD Quattro-Hが20万円前後だったらなぁ…と切望しています。勝手な妄想ですなにも根拠はありませんのでご了承ください。

写真は流石に保存させてもらえませんでした。試作段階ということで…どんなものが出てくるのか楽しみだ!

以上、簡単なハンズオンの感想でした。写真をざっと並べますね。

f:id:null_ento:20160225181106j:plain f:id:null_ento:20160225181137j:plainf:id:null_ento:20160225181152j:plain f:id:null_ento:20160225181220j:plainf:id:null_ento:20160225181233j:plainf:id:null_ento:20160225181247j:plainf:id:null_ento:20160225181302j:plain

展示写真で見た時のなんとも「黒光り」感がたまんねぇっすね…こういう持ってて嬉しい、満足できる→撮影意欲が上がる!というのは重要だと思います。ステータス的なものを意識する人もいますが、十分に叶うものだと思います。このカメラを持ち歩いていたら「うおっ!玄人っぽい!」なーんて印象ももらっちゃうかもしれませんね。なにしろ、私は一目見て惚れちゃいました。価格どうなのかなぁ?

次はハンズオンです。

f:id:null_ento:20160225181333j:plain f:id:null_ento:20160225181948j:plainf:id:null_ento:20160225181957j:plainf:id:null_ento:20160225182018j:plainf:id:null_ento:20160225182027j:plainf:id:null_ento:20160225182036j:plainf:id:null_ento:20160225182046j:plainf:id:null_ento:20160225182058j:plain

こんな感じでした。思ったより大きくないですか?

社員の方に持ってもらいましたが、それでも35mmArtレンズでこのバギューン!!!と飛び出す感じ。んーゴツい。こういうの好きですよ、「兵器っぽい」とか「なんかやばい物を吐き出しそう」そんな期待感とかもあると思います。

SIGMAに期待、サプライズありがとう!

なんにしろ、毎年SIGMAがサプライズで何か出すという感じになってきましたが、2年連続で大成功していると思います。去年はdpシリーズでしたからね。

あとは価格と発売日ですね。 今後のSIGMA製品に期待と注目を浴びせておきます。(キラキラ)

下手ながら動画も撮っていました。参考にならないかもしれませんが一応置いておきますね…。