ブログの記述は魔理沙に任せたい

思いついたことを書いていく

【コスプレ撮影】Booty東京で艦これ鹿島を撮影してきました

f:id:null_ento:20170103005048j:plain 今回の1番のお気に入り。顔面アップ。「コスプレなんだからもっと引きで撮ってよ!」と怒られてしまいそうですが、自分はこれくらいのフレーミングが好みです。特に表情がグッとくる方などはアップで撮りたくなりますね。表情だけで勝負できちゃう感じが撮っててグッときます。(致命的な語彙力)

記録的更新…。全く更新できていなかった…。(´・ω・`)スマヌ

いつもお世話になっているfukoさん(@kyunmarifukocos)さんと艦これの鹿島を撮影にいきました。 時期は12月24日、なんとクリスマス・イブですよ!クリスマス・イブ!なのでクリスマス仕様の鹿島もお披露目しておりました。

正直、艦これはほとんど知らないのでいろいろ苦労しましたが、いい写真が撮れたと思っています。若干仕事に振り回されてドールもポートレートも撮れておれず、2ヶ月ぶりくらいの本格撮影に緊張しっぱなし…。というのも最初の1時間だけ。あとは感覚が掴めてなんとかいつも通りにできました。

fukoさん自体も艦これには詳しくなく、お互い試行錯誤をしながらの撮影会。これも醍醐味ですね。

■装備

 CANON EOS 80D + SIGMA 18-35mm F1.8 DC

■場所

 Booty東京

以下より写真どうぞ。

■廃墟ブース

f:id:null_ento:20170103005032j:plainf:id:null_ento:20170103005041j:plainf:id:null_ento:20170103005045j:plain

「艦これといったら廃墟・工場でしょ」ということで一番最初に向かったのがここ。ちょうど日も沈み初めて自然光がいい感じに差し込んでいたので黄昏感をイメージ。艦むすという無機物と人間の中間地点をいかにコスプレに反映させるか、現像で写真に落とし込めるか。色を出すのはさほど苦労しなかった印象があります。

■半黒ホリと椅子

f:id:null_ento:20170103005057j:plainf:id:null_ento:20170103005107j:plainf:id:null_ento:20170103020235j:plain

時間が押してしまい、自然光もほぼなくなりかけたところで完全スタジオ内に移動したのがここ。まず、フラッシュを上手く扱えない人間の最初の壁。必殺壁バウンスが上手く行かない病…。5分程度苦労してやっとでてきたまともな写真…。ローアングラー通報案件ギリギリですが、足強調が好きなのでやりたいアングルですよね。許してください。

■白ホリ

f:id:null_ento:20170103005123j:plainf:id:null_ento:20170103015302j:plainf:id:null_ento:20170103015313j:plainf:id:null_ento:20170103005132j:plainf:id:null_ento:20170103005134j:plain

初白ホリ。何が驚いたかって、なーーーーーーーーんにもしないで適当にフラッシュを炊くだけでこんなに綺麗な写真が撮れる。驚いた。本当になにもしてない。フラッシュを左壁からバウンスさせただけ。本当に。でもまぁ綺麗に撮れるから、ポージングやアングルに集中できて非常によい空間なんだという経験ができたので収穫です。シャッター速度とISOが稼げるので、次はもっとダイナミックな動き(ジャンプとか、ダッシュとか、回転とか…)を撮らせてほしいなぁ。

■書斎

f:id:null_ento:20170103005137j:plain

これしかない。すまん…。本当は早いうちに撮っておきたかったのだけど、なかなかスペースが開かず気がつけば日は沈んでいました。おかげで窓からいい感じに入っていた自然光は消え、後ろのテッカテカするカーテンに苦しみつつ、苦し紛れに出した構図。鹿島だってきっとだらけたいときだって、あるさ。

■女子の部屋(?)

f:id:null_ento:20170103005147j:plainf:id:null_ento:20170103005153j:plainf:id:null_ento:20170103005202j:plain

可愛い部屋です。ちょっと女子っぽさを出したかった試行錯誤です。クリスマス仕様に着替えてもらっておりましたが、ここらへんは被写体も撮影者も疲れ気味だったため、軽く済ませてここで終了。

■番外編

f:id:null_ento:20170103014957j:plain

ちょっとポージングの練習。鏡前で腰を捻って…。なかなかよかった。何故これを改めて撮らなかったと今まさに自問自答しています。トホホ…。気が抜けたときや、ちょっと脱力したときほど自分の気に入るものが出てくる。あるあるですね。

総括:わりと普通に撮れた。相談し合えたことが吉と出た。

最初は鹿島がよくわからなかったので不安でしたが、「あーじゃない?」「こーじゃない?」と相談し合えたことで「きっとこうだろう」と納得をしながらできたのでよかったです。白ホリ、もっと撮りたかったね。また機会があったら取りに行きたい。

お疲れ様でした。